頭板状筋・頚板状筋を

投稿日:

頭が痛くなる人の多くが、頭板状筋・頚板状筋の異常硬結。

気なる治療家も多いと思いますが、この二つの筋肉を30秒で緩めることができれば、頚椎の可動をつけるのはとても楽になります。

 

これは治療家も患者さんも同じです。

 

あなたは、この二つの筋肉を緩める時にどんなテクニックを使いますか?

後頭骨を軽く牽引する?

頚椎を伸展させる?

 

僕はまず、・・・・ってのを「えじり一座」でお伝えすます。

30秒もあれば簡単に緩みますので偏頭痛持ちの患者さんにもこのテクニックは覚えてもらいたいです。

 

とても簡単にしかも効率的に緩める方法がありますが、偉そうに言うことでは無いですが・・・。

 

そんな誰でも理解出来る、簡単なテクニックを応用させながら治療する。

 

これがえじりの治療の仕方の一つです。